ぽち袋 紅葉に鹿
5838143141f8e8e305001a41

ぽち袋 紅葉に鹿

¥324 税込

送料についてはこちら

晩秋、山々が一斉に赤や黄に色づく頃。主にカエデ科の落葉広葉樹を紅葉(モミジ)と称し愛でることで去り行く季節を惜しみます。鹿にとって秋は繁殖の季節。雌を呼ぶ雄鹿の鳴き声がいっそう切なさを感じさせます。 サイズ/65×105mm/日本製 日本各地の和紙を組み合わせ、懐かしくて新しい六七堂のぽち袋ができました。美濃和紙を使ったぽち袋に、色鮮やかな阿波和紙の貼り絵で、日本の四季の風景を描きました。 ぽち袋の「ぽち」は関西の方言で「心づけ、 祝儀」の意。もともとは舞妓さんへのご祝儀として使われていたようです。