ぽち袋 月見うさぎ
5838171fa458c09727001b43

ぽち袋 月見うさぎ

¥324 税込

送料についてはこちら

一年で最も月が美しいとされる中秋の名月、十五夜。日本では平安時代から月見の慣習があり、収穫への感謝を込め、すすきや団子を供え月を愛でてきました。月の模様を餅をつくうさぎに見立てるのは日本固有のもの。 サイズ/65×105mm/日本製 日本各地の和紙を組み合わせ、懐かしくて新しい六七堂のぽち袋ができました。美濃和紙を使ったぽち袋に、色鮮やかな阿波和紙の貼り絵で、日本の四季の風景を描きました。 ぽち袋の「ぽち」は関西の方言で「心づけ、 祝儀」の意。もともとは舞妓さんへのご祝儀として使われていたようです。