ぽち袋 梅に鶯
58785a5899c3cd397d00640c 58785a5899c3cd397d00640c

ぽち袋 梅に鶯

¥324 税込

送料についてはこちら

奈良時代以前、花といえば梅のことをさすほど日本人は梅を好んでいたようです。春の訪れを感じさせる梅の花。春告鳥の異名を持つ鶯。〝梅に鶯〟は「絵になる取り合わせ」の例え。花札にも登場する図柄です。 [ぽち袋]美濃和紙 [貼り絵]美濃和紙 サイズ/65×105mm/日本製 日本各地の和紙を組み合わせ、懐かしくて新しい六七堂のぽち袋ができました。美濃和紙を使ったぽち袋に、色鮮やかな阿波和紙・越前和紙・美濃和紙の貼り絵で、日本の四季の風景を描きました。 ぽち袋の「ぽち」は関西の方言で「心づけ、 祝儀」の意。もともとは舞妓さんへのご祝儀として使われていたようです。