ぽち袋 つくしと蝶
58785c8c99c3cdf3200064c8 58785c8c99c3cdf3200064c8

ぽち袋 つくしと蝶

¥324 税込

送料についてはこちら

春の象徴のひとつ。暖かくなると陽気に誘われ土手や原っぱに顔を出します。土に刺した筆のように見えることから「土筆」。スギナの胞子茎。春の山菜として食されることもあります。 [ぽち袋]美濃和紙 [貼り絵]阿波和紙 サイズ/65×105mm/日本製 日本各地の和紙を組み合わせ、懐かしくて新しい六七堂のぽち袋ができました。美濃和紙を使ったぽち袋に、色鮮やかな阿波和紙・越前和紙・美濃和紙の貼り絵で、日本の四季の風景を描きました。 ぽち袋の「ぽち」は関西の方言で「心づけ、 祝儀」の意。もともとは舞妓さんへのご祝儀として使われていたようです。