はがき 一平

はがき 一平

¥825 税込

送料についてはこちら

東洲斎写楽『市川男女蔵の奴一平』より 歌舞伎演目「恋女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな )」に登場する一平は、由留木(ゆるぎ)家の家臣・伊達与作の家来の役。四条河原にて、与作から守るよう言いつかった金子を狙った盗賊の頭・江戸兵衛に襲われている場面です。左右に広がった乱れた髪は切迫した様子を表しています。 [はがき]越前和紙 [貼り絵]阿波和紙 サイズ/100×148mm/日本製 越前和紙をベースに、鮮やかな各色の和紙でニッポンの文化を描きます。第一弾のテーマは『浮世絵』です。 「はがき」は「はしがき」=「端・書き」から派生した言葉で、もとは紙片等に書き付けた覚え書き、メモ等を書き付けた紙片等を意味したようです。